bg
お問い合わせはこちら

Vol.042019.1.17

〜プリンス バケーション クラブ入会特典のご紹介〜
世田谷区在住・ヴィラ購入Aご夫妻の
会員特典活用ダイアリー

皆さま、こんにちは。プリンス バケーション クラブ マガジン編集部です。
本年もプリンス バケーション クラブに関する魅力ある情報を皆さまにお届けしてまいります。
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

今回は、プリンス バケーション クラブの会員特典で毎年発行される宿泊利用券のうち、ホーム以外に利用できる12枚の相互利用券について、世田谷区在住のAご夫妻の利用シーンをご紹介いたします。各地のプリンスホテルでご利用できる相互利用券は、ご自身のライフスタイルや好みにあわせてご活用いただけます。
旅行や趣味にあわせて賢く利用するAご夫妻のご主人さまによるレコメンド。
ぜひみなさまもイメージしてみませんか?
※プリンス バケーション クラブ会員特典についての詳細は、コチラをご覧ください。

プリンス バケーション クラブ「宿泊利用券」、「レジャー施設利用券」、「埼玉西武ライオンズ主催試合ご観戦チケット引換券」

image

目次
1― 都会の景色を上空から眺める特別空間「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」
2― 夏は避暑地で趣味のゴルフを堪能「箱根仙石原プリンスホテル」
3― 紅葉を一望できる標高1800mの天空温泉「万座プリンスホテル」
4― 3世代ファミリーでとっておきの冬の思い出作り「苗場プリンスホテル」
5― 料理も景色も堪能できる「名古屋プリンスホテル スカイタワー」

都会の景色を上空から眺める特別空間「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」

相互利用券を東京で利用するときは、都心でも非日常を味わえる「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」に宿泊します。まず36階のフロントに到着すると、地上180mの圧倒的なスケール感ある窓越しの景色や品のある香りに包まれて、まるで別世界に降り立った気分になります。スタッフの皆さんが笑顔で出迎えてくれるのもいいですね。品格を感じるラグジュアリーな空間で、客室は広々。お風呂からの眺めもよく、窓際のソファはふかふか、仕事も忘れてゆっくりとくつろげますよ。夜には夜景と音楽、そして美味しいお酒が飲めるカクテルラウンジがお気に入り。ここで夫婦水入らずの時間を過ごしています。

左)都会の夜に煌めく「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」
右上)「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の広々とした客室
右下)「Sky Gallery Lounge Levita」のアフタヌーンティー

また、妻は特に桜の季節を気に入っています。敷地内の東京ガーデンテラス紀尾井町には、ソメイヨシノやしだれ桜などの約50本の桜が咲くので、満開になるととても美しいんです。妻と桜並木を散策した後は、35階の「Sky Gallery Lounge Levita」のアフタヌーンティーで優雅なひとときを満喫します。今年の春は相互利用券を使って利用できるのでとても楽しみです。
ここなら、日常の喧騒から離れてとっておきの時間を過ごせますよ。

image

夏は避暑地で趣味のゴルフを堪能「箱根仙石原プリンスホテル」

プリンス バケーション クラブの会員特典は、ホテルの宿泊はもちろん趣味も楽しめることにメリットを感じています。私の場合ゴルフが趣味で、「会員証(法人会員の場合はレジャー施設利用券)」があると「友の会プラス」料金でプレーできる(*1)ので、よく利用します。 夏に避暑地として通うのは「箱根仙石原プリンスホテル」に隣接している大箱根カントリークラブ。標高650メートルほどの雄大な仙石原に広がるコースは、女子プロゴルフトーナメント「Cat Ladies」も開催されていますから、ご存知の方もいるかもしれません。

左)大自然に囲まれた「箱根仙石原プリンスホテル」
右)朝霧に包まれた「大箱根カントリークラブ」で涼しくゴルフプレー

この面白さは、なんと言っても個性溢れる18ホール。ダイナミックかつ醍醐味があって、攻略のしがいがあります。箱根は都心からのアクセスもよいですし、気が向いた週末にプレーしに来ます。箱根外輪山の山並みを眺めながらのラウンドはもう爽快!夏も涼しいし、気持ちよい気候でプレーできますよ。 ゴルフを堪能したあとは、「箱根仙石原プリンスホテル」で心ゆくままリラックスですね。クラシカルで落ちついた雰囲気の客室や、露天風呂もある大浴場がゴルフの疲れを癒してくれます。そして翌日は早朝からまたゴルフ三昧。思う存分満喫できますよ。

※1)各ゴルフ場にお電話いただき、プリンス バケーション クラブ会員であることをお伝えの上ご予約ください。ご利用の際は、会員証またはレジャー施設利用券をフロントでご提出ください。ご提出により「友の会プラス」料金でご利用いただけます。(詳しくはコチラ

image

紅葉を一望できる標高1800mの天空温泉「万座プリンスホテル」

夫婦揃って温泉好きな私たちが、紅葉の時期に訪れるのが「万座プリンスホテル」です。白根山の懐、標高1800mにある天空の温泉郷は、かつて軽井沢の奥座敷として多くの人の湯治場に利用されてきたそう。「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」からも足を伸ばせる距離ですから、滞在したときの旅行先としても最適です。
なによりも「星に一番近い温泉」と言われるだけあって、昼間は壮大な山々の絶景、夜には満点の星空に包まれながら温泉に浸かれるロケーションは最高!硫黄の香りと効能たっぷりの多い乳白色のお湯が、心と身体の芯まで温めてくれます。

開放感あふれる「万座プリンスホテル」の露天風呂

さらに、「万座プリンスホテル」から見渡せる白根山脈の紅葉は圧巻です。紅葉を散策できる散歩コースもホテル周辺に多いので、上信越高原国立公園を巡るトレッキングで身体を動かすのもおすすめ。紅葉と青空のコントラストが美しい温泉はまた格別ですよ!秋の味覚も絶品ですし、ここでしか体験できないとっておきの癒しの時間を過ごせます。

「万座プリンスホテル」の紅葉

3世代ファミリーでとっておきの冬の思い出作り「苗場プリンスホテル」

都内近郊で暮らす娘家族とは、夏と冬の年2回家族旅行に行くのが毎年の恒例行事になっています。相互利用券なら特別料金で宿泊できますから、3世代の旅行もお得です。
夏は「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」、冬は孫と一緒に楽しめるリゾートスキーの王道、新潟県越後湯沢の「苗場プリンスホテル」を利用します。若いころは友人や家族と出かけた懐かしい思い出の場所も、時代を超えて今では孫と一緒に楽しめる旅行先になっているのですから・・・感慨深いものです。

目の前に広がるゲレンデで思う存分スキーを楽しめる「苗場プリンスホテル」

ホテル目の前にある苗場スキー場は、広大なゲレンデにコースも豊富なので、初心者から上級者まで家族全員で楽しめます。幼稚園生の孫も、子ども向けの雪あそび体験やファミリースノーランドで安全に遊べますから、こちらは安心してスキーを楽しめますし、一緒に雪遊びして孫の成長を感じられるのも嬉しいひととき。ホテルの部屋もすぐなので、着替えや休憩するのもスムーズです。レストランも充実していて、孫の好みに合わせて食事をしたり、冬の風物詩のゲレンデ打ち上げ花火を観賞したり、家族でとっておきの思い出が作れますよ。
プリンス バケーション クラブの会員特典ではスキー場のリフト券も割引になる(*2)ので、さらにお得に楽しめます。

※2)会員証のご提示またはレジャー施設利用券1枚のご提出により、ご本人さまを含む最大5名さままでリフト一日券1,000円引きとなります。(詳しくはコチラ

冬空に色とりどりに舞う「苗場プリンスホテル」のゲレンデ打ち上げ花火

料理も景色も堪能できる「名古屋プリンスホテル スカイタワー」

グルメな妻が旧知の友人達と出かけるのに気に入ってるのが「名古屋プリンスホテル スカイタワー」の31階にあるレストラン・バー「Sky Dinning 天空」です。名前のとおり、地上140mから名古屋駅周辺の高層ビル群を眺望できて、さらに天井も高く、まるで天空で食事をしているような特別な気分にさせてくれます。大人の社交場というコンセプトも納得の空間です。

「名古屋プリンスホテル スカイタワー Sky Dinning 天空」のブッフェ

ここで味わえるブッフェは、地中海料理をベースにした料理で、地元食材を使った約40種類のランチブッフェ、夜には約50種類のディナーブッフェと種類も豊富。ご当地グルメの名古屋めしはもちろん、ビーフステーキやローストビーフをシェフが目の前でカッティングしてくれたり、デコレーションジェラートや手作りスイーツなどのデザートもありますから、女性だけで気兼ねなく食事に会話にと、大いに満喫していますね。夫婦でも利用しますが、新幹線ですぐなので、旅の経由地としてもおすすめです。

左)「名古屋プリンスホテル スカイタワー Sky Dinning 天空」のライブキッチン
右)豊富な種類のブッフェは目で見ても楽しめます

Aご夫妻の利用シーン、いかがでしたでしょうか?相互利用券は、ご家族や大切な方へプレゼントすることもでき、実際にギフトとしても喜ばれているとお聞きしています。会員証やレジャー施設利用券もお得に利用しながら、お客さまのお好みのスタイルにあわせて有効にご活用ください。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ


» プリンス バケーション クラブ TOPへ

プリンス バケーション クラブ マガジン「プリンス バケーション クラブ」の仕組み・楽しみ方がもっとわかるウェブマガジン

  • Vol.08 2019.5.23

    3,000坪の広大な日本庭園
    何度も通いたくなる宿、三養荘

    広大な敷地に四季折々の自然が広がる庭園にどのような魅力があるのでしょうか。三養荘の営業担当者と庭園管理担当者に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.07 2019.4.11

    2019年7月8日開業!
    軽井沢の最新情報をいち早くお届けします!

    軽井沢浅間で現在建築中の建物の進行状況や現地ホテルスタッフの準備など、4名の担当者から聞いた生の声と現地の様子をお届けします。

    詳細を見る
  • Vol.06 2019.3.22

    新しくも懐かしい、3世代レストラン
    「ダイニング ブルーム」のご紹介

    どのようなこだわりでどのような料理を提供していくのか。ダイニング ブルームの樋口憲治料理長に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.05 2019.2.8

    歴史と格式ある純和風旅館
    「プリンス バケーション クラブ 三養荘」

    くつろげる癒しの宿として連泊やリピートされるお客さまが多い理由や客室の紹介など、三養荘の笹尾雅洋支配人に詳しく聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.04 2019.1.17

    世田谷区在住・ヴィラ購入Aご夫妻の会員特典活用ダイアリー

    プリンス バケーション クラブ会員特典の「宿泊利用券」について、世田谷区在住のAご夫妻の利用シーンをご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.03 2018.11.29

    駅前ゲレンデでスノーリゾートを満喫

    今年45周年を迎える歴史あるスキー場で、とっておきのウィンターリゾートを過ごしてみませんか。

    詳細を見る
  • Vol.02 2018.11.9

    軽井沢と川奈で楽しむリゾートゴルフの魅力

    この秋のシーズンにおすすめの軽井沢と伊豆で楽しむリゾートゴルフの魅力とともにプリンス バケーション クラブについてご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.01 2018.10.5

    新たなリゾートスタイル
    「プリンス バケーション
    クラブ」

    「プリンス バケーション クラブ」の特徴やさまざまな特典についてご紹介します。

    詳細を見る
プリンスバケーションクラブに関するお問い合わせはこちら。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ