bg
お問い合わせはこちら

Vol.072019.4.11

2019年7月8日開業!
軽井沢の最新情報をいち早くお届けします!

皆さま、こんにちは。プリンス バケーション クラブ マガジン編集部です。 暖かい春の季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

プリンス バケーション クラブも、7月8日のグランドオープンに向けてさまざまな準備が進んでいます。今回は、軽井沢浅間で現在建築中の建物の進行状況や現地ホテルスタッフの準備など、4名の担当者から聞いた生の声と現地の様子をお届けします。

目次
1― 着々と建築中!プリンス バケーション クラブ施設建築工事の進行状況
2― グランドオープンに向けたホテルスタッフの準備
3― 新しい挑戦はチャンス。ワンランク上のサービスを目指して
4― 誇りと責任を持ってお客さまをお迎え
5― 見学の予約受付について

着々と建築中!プリンス バケーション クラブ施設建築工事の進行状況

まずは、軽井沢浅間で進行している建築工事の状況について、(株)プリンスホテル事業戦略部アセットマネジメント室の江口将裕室長に伺いました。
「新築は『プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間』のヴィラ15棟と温泉棟で、ヴィラ棟は外観がほぼできあがり、今後は内装関係や家具の設置等を進めていきます。3月末現在で工事全体の進捗率は約8割となっており、6月下旬に建設会社から引渡しを受ける予定で『プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間』の客室改修や、4月20日にオープンするレストランのリニューアルとともに工事は順調に進んでおり、しっかり準備をしてお客さまをお迎えいたします」

事業戦略部アセットマネジメント室 江口将裕室長

ヴィラ棟の建物には、どのような特徴や工夫があるのでしょうか。
「ヴィラ棟は天井が高いのが特徴で、フィンランドから輸入した木材を使用しています。80平米のゆったりした空間で、リビングには和室も設けていますので、お子さまがいても使い勝手が良いと思います。広々としたテラスにはウッドチェアもあり、周囲の自然や浅間山を眺めてコーヒーなどを飲んでくつろいでいただきたいです」

建設中のプリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間

続いて、プリンス バケーション クラブへの期待について伺いました。 「プリンスホテルの新規事業、初めての会員制ホテルの開業ですから周りからの期待も大きいです。これまでのプリンスホテルが培った経験を生かしながら、新たなお客さまもお迎えしてプリンスホテルの基盤をより強化なものにしていきたい。また、軽井沢 浅間プリンスホテルでは初めて冬季もオープンする通年営業が始まります。より賑わいのあるホテルになってほしいと私自身も期待しているところです」 今後、プリンス バケーション クラブを全国に広げていくことで、さらにお客さまへ新しい価値を提供していきたいと意気込む江口室長に、これからのビジョンを伺いました。 「プリンス バケーション クラブの会員さまにスキーやゴルフの割引特典などをご用意できることはプリンスホテルの強みです。『プリンス バケーション クラブ』から、軽井沢全体、さらには全国のプリンスホテルも幅広くご利用いただくことで、プリンス バケーション クラブのファンを作っていきたい。今後、プリンス バケーション クラブを全国に展開してネットワークを広げることが、お客さまの満足度や滞在価値にも繋がると信じ一層力を入れていきます」

リニューアル中のレストラン

グランドオープンに向けたホテルスタッフの準備

プリンス バケーション クラブのお客さまをお迎えするにあたり、現地担当者はどのような準備を進めているのでしょうか。まずは軽井沢 浅間プリンスホテルの櫛田浩司支配人に意気込みを伺いました。 「プリンスホテルで初となる会員制ホテル事業に、期待を寄せてくださるお客さまがたくさんいらっしゃいます。私たちは、その期待に応えられるサービスや受け入れができるよう、日々準備を進めているところです」

軽井沢 浅間プリンスホテル 櫛田浩司支配人

具体的にはどのような準備を進めているのでしょうか。 「現在は、さまざまな備品等の検証を行っています。例えば、ベッドのマットレスやアメニティのひとつひとつ。館内でお客さまが歩かれるところの誘導サインの検証。その他、サービスの構築や建築現場の工事の進捗具合の確認、各関係者とのミーティングなどを行っています」 ホテルの客室やサービスもご利用いただくお客さまの特徴や変化に応じて様々な変化が進んでいます。 「軽井沢 浅間プリンスホテルはこれまでツインの客室が主流でしたが、3世代やファミリーに目を向け3〜4名さまで宿泊できる客室への変更や、プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間では6名さままでご宿泊できる戸建タイプを新設します。また、ヴィラの2棟は愛犬とともにご宿泊いただけるようになります」 さまざまなスタイルでの滞在がイメージできます。

ヴィラ外観 完成予想CG

左)ヴィラ完成予想イラスト(定員6名)
右)プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間 ファミリールーム寝室 完成予想CG

「街全体が緑で囲まれて自然豊かな軽井沢で、本施設は高台にあり中心部に比べると静か。心や身体もリフレッシュしていただけると思います。3世代でゴルフやショッピングなど、様々な過ごし方でお楽しみいただきたいですね」 最後に、長期的なビジョンを聞かせてもらいました。 「この先事業展開する中で、次の事業で指導できる人材も育成していきたい。お客さまに満足してご利用いただけるよう多くを学びながら真摯に受け止め、より良くしていきます。ゆくゆくはご利用いただいたお子さまが成長される中で、軽井沢を拠点にリゾートライフを満喫していただきたいですね」

新しい挑戦はチャンス。ワンランク上のサービスを目指して

「軽井沢 浅間プリンスホテルのこれまでのサービスを保ち、プリンス バケーション クラブではさらに一つ上のランクを目指さないといけません。そのために、いかにお客さまに喜んでいただけるか、ご満足いただけるかをスタッフと試行錯誤しながら考えています」 そう話すのは、新井みずき料飲担当。主にレストランサービスを担っています。

新井みずき料飲担当

「現在は、リニューアルオープンするダイニング ブルームの施設設計の確認やメニューの検討をはじめ、備品の食器やナイフ、フォークひとつひとつを料理長や関係者と意見を交わしながら選定を進めています」 新しいサービスやマニュアルも、スタッフとともに検証を重ね磨き上げていきます。 「なるべくお客さまのご要望にお応えし、お客さまにご満足いただきたいと思っています。若いスタッフの新しい意見も積極的に取り入れて、改善しながらホテル全体で良いサービスを提供したいですね。お客さまにはゆったりと静かな雰囲気を味わっていただき、長期滞在の拠点としてご利用いただきたいです」 取材する中で、会員制事業に詳しいスタッフや後輩も関係者一丸となって、より良いサービスを作っていきたいという意気込みが強く感じられます。

ダイニング ブルーム完成予想CG

誇りと責任を持ってお客さまをお迎え

「軽井沢 浅間プリンスホテルは、年に何回も訪れてくださるお客さまも多く、スタッフとの会話を楽しみにお越しになるお客さまもいらっしゃいます。そういったお客さまもより一層ご満足いただけるように、しっかりと浅間を盛り上げていきたいですね」 そう語るのは、森友綱ホテル営業担当。宿泊部門を担当しています。

森友綱ホテル営業担当

「現在は接客のマニュアル作りをはじめ、今まで気づかなかった細かなところまで検証しています。例えば、ロビーからヴィラ棟までカートでの送迎が始まりますが、通常のお客さまへのお声がけもある中でどれだけ送迎に目を配らせられるか。また、併設するゴルフ場では従来の会員さまもご利用されますから、様々な場面で今まで以上の接客や配慮が大事になってきます」 浅間で過ごす魅力は、軽井沢 浅間プリンスホテル周辺の静寂はもちろんホテル内の静けさにもあると語ります。 「全室のバルコニーから浅間山やゴルフ場の全体が見渡せるのも魅力ですし、満室でもガヤガヤせず喧騒感がしません。本当に他のお客さまがいるの?と思われるくらい静かにお過ごしいただけます」 お客さまに気持ちよく受け答えできるよう、笑顔と言葉遣いを大事にすることを若手スタッフに伝えていると言います。最後に、これからの意気込みを伺いました。 「まずスタッフには新しい事業であり会社が期待する事業で働けることの誇りを認識してもらいたい。そして各々が成長して連携し、スタッフが誇りと責任を持ってお客さまをお迎えできることの大切さを伝えます。プリンスホテルの新規事業の一番手に選ばれたことに、プライドを持って取り組んでいきたいですね」

軽井沢浅間ゴルフコースNo.18

室内デッキ 完成予想CG

見学の予約受付について

建築中の状況や、スタッフがお客さまをお迎えする準備の様子、いかがでしたでしょうか?
プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間のお部屋を内覧いただくためのモデルルームも現在準備中です。ご成約されたお客さまやご検討の方を対象に見学いただけるようになります。現在予約を受付けておりますので、ぜひお問合せください。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ


» プリンス バケーション クラブ TOPへ

プリンス バケーション クラブ マガジン「プリンス バケーション クラブ」の仕組み・楽しみ方がもっとわかるウェブマガジン

  • Vol.08 2019.5.23

    3,000坪の広大な日本庭園
    何度も通いたくなる宿、三養荘

    広大な敷地に四季折々の自然が広がる庭園にどのような魅力があるのでしょうか。三養荘の営業担当者と庭園管理担当者に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.07 2019.4.11

    2019年7月8日開業!
    軽井沢の最新情報をいち早くお届けします!

    軽井沢浅間で現在建築中の建物の進行状況や現地ホテルスタッフの準備など、4名の担当者から聞いた生の声と現地の様子をお届けします。

    詳細を見る
  • Vol.06 2019.3.22

    新しくも懐かしい、3世代レストラン
    「ダイニング ブルーム」のご紹介

    どのようなこだわりでどのような料理を提供していくのか。ダイニング ブルームの樋口憲治料理長に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.05 2019.2.8

    歴史と格式ある純和風旅館
    「プリンス バケーション クラブ 三養荘」

    くつろげる癒しの宿として連泊やリピートされるお客さまが多い理由や客室の紹介など、三養荘の笹尾雅洋支配人に詳しく聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.04 2019.1.17

    世田谷区在住・ヴィラ購入Aご夫妻の会員特典活用ダイアリー

    プリンス バケーション クラブ会員特典の「宿泊利用券」について、世田谷区在住のAご夫妻の利用シーンをご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.03 2018.11.29

    駅前ゲレンデでスノーリゾートを満喫

    今年45周年を迎える歴史あるスキー場で、とっておきのウィンターリゾートを過ごしてみませんか。

    詳細を見る
  • Vol.02 2018.11.9

    軽井沢と川奈で楽しむリゾートゴルフの魅力

    この秋のシーズンにおすすめの軽井沢と伊豆で楽しむリゾートゴルフの魅力とともにプリンス バケーション クラブについてご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.01 2018.10.5

    新たなリゾートスタイル
    「プリンス バケーション
    クラブ」

    「プリンス バケーション クラブ」の特徴やさまざまな特典についてご紹介します。

    詳細を見る
プリンスバケーションクラブに関するお問い合わせはこちら。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ