bg
お問い合わせはこちら

Vol.112019.9.12

さわやかな高原の空気の中、最高の一日のはじまりを 「ダイニング ブルーム」の朝食ブッフェをレポート

皆さま、こんにちは。プリンス バケーション クラブ マガジン編集部です。
「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」「軽井沢 浅間プリンスホテル」のレストランとして、今年4月にリニューアルオープンした「ダイニング ブルーム(Dining Bloom)」。 朝食、ランチ、ディナー、それぞれに地域の食材をふんだんに使用した料理が特徴です。
今回は朝食ブッフェを体験しました。

目次
1― 地域の食材が豊富な朝食ブッフェ
2― 雄大な眺望、リラックスできる空間で至福の時を
3― すべてのお客さまに満足いただけるよう、細やかな心づかい
4― 初めての冬を迎える軽井沢浅間

地域の食材が豊富な朝食ブッフェ

「ダイニング ブルーム」で朝食ブッフェを食べる醍醐味は、料理はもちろん、雄大な自然の眺望と贅沢な空間づかいが感じられること。屋内にいながらにして、自然の中で食事をしているかのような気分を味わうことができる点にもあります。

※「ダイニング ブルーム」のこだわりと料理についてはVol.06『新しくも懐かしい、3世代レストラン 「ダイニング ブルーム」のご紹介』で樋口憲治料理長に詳しくお話を伺っていますので、ぜひそちらもお読みください。

店内に足を踏み入れると、スタッフの「おはようございます。よくお休みになれましたか」という明るい挨拶と微笑みに心が温かくなります。窓側の席に案内していただきました。

「ダイニング ブルーム」店内

お客さまをご案内するホールスタッフの久保田希恵

早速、ブッフェカウンターへ向かうと、目に飛び込んでくるのは、新鮮な野菜が盛られたサラダコーナー。みずみずしいレタス、水菜、ブロッコリー、つやつやしたアメーラトマトの他、色が美しいオレンジキャロット・ラペや紫キャベツとりんごのコールスロー、きのこのマリネが並び、食欲をかきたてられます。
新鮮な野菜をたっぷりお皿に盛り付けたら、オリーブの香りと味わいが凝縮された極上のエキストラバージンオリーブオイルとビネガーを。ドレッシングも魅力的ですが、ポリフェノールを豊富に含むエキストラバージンオリーブオイルは女性にとっては食べる美容液と言っていいほど。このオイルに合わせるビネガーは白ワインビネガー、シェリービネガー、ホワイトバルサミコ酢、バルサミコ酢と4種類もあり、どれを選ぼうかと迷ってしまうほどです。トッピングも、アーモンドスライス、パンプキンシード、フライドオニオン、レーズン、パルメザンチーズと豊富で、サラダの盛り付けを華やかに彩ります。

色とりどりの野菜が並ぶサラダコーナー

わさび、にんじん、アンチョビ、りんご味噌のドレッシングとビネガー4種

温かい料理は、信州ハーブ鶏と野菜のソテーをはじめ、たっぷりと地域の野菜を使ったメニューが並びます。特にピザ窯で焼いた野菜は、なかなか家庭では実現できない料理。こちらはフルール・ド・セル(大粒の天日塩)を好みで振りかけていただきます。 ベーコンとハーブ&レモンソーセージは信州ハムの銘柄で、どちらもピザ窯で香ばしく焼き上げてあります。

香ばしい窯焼き野菜

ピザ窯で焼き上げたハーブ&レモンソーセージ

ほうれんそうとベーコン、ジャガイモのソテー

そして、忘れてはいけないのが、オムレツです。目の前で焼いてくれる調理スタッフのフライパンさばきに感心しながら作り立てのオムレツを受け取ります。オムレツの具にも信州産の野菜が使われていて、今回は野沢菜をチョイスしました。

オムレツを焼く調理スタッフの手さばきも堪能

焼き立てのオムレツ

フランスパンやクロワッサンが並ぶコーナーには、バルミューダのザ・トースターが備えつけられています。注意書きに従って小さなポットで水を注ぎ、トーストすれば、外側はカリッと中はフワフワに仕上がります。トースターのモードは5つあり、食パンに好みのチーズを乗せ、専用モードでトーストすればオリジナルのチーズトーストが完成です。

クロワッサンやデニッシュ。他にはフランスパン、トースト用のパンも

新鮮な野菜、温料理が並ぶブッフェ。奥にピザ窯が見える

雄大な眺望、リラックスできる空間で至福の時を

席に着くと、目の前に広がる高さ9mの窓からの眺望に圧倒されます。さわやかな朝の高原の空気の中、ゴルフ場のグリーンが目にも鮮やかです。待望の浅間山は残念ながら雲で隠れていますが、だんだんと空は晴れつつあります。
窓からの眺望に見とれてばかりでは、せっかくのお料理が冷めてしまいます。いただきましょう。
「ダイニング ブルーム」の名前の由来は、「花の百名山でもある浅間山と共に咲く一輪の花のようなレストランへ」。お客さまの笑顔が満開になりますようにとの願いが込められています。
ソーセージはパリッと、オムレツはふんわりトロトロ、たっぷりの新鮮な野菜に口も心も大満足です。からっぽな朝の体に心のこもった料理がしみわたっていくように感じました。
今回は洋食メニューを中心に体験しましたが、もちろん和食党のためのメニューも、野菜たっぷりの味噌汁をはじめ充実しています。

朝食イメージ

お腹が満ちたところで、ハーブティーとフルーツをゆっくりいただきます。
リニューアルした店内は、ソファーや椅子がゆったりと置かれ、とても居心地の良い空間です。
そして、あらためて窓からの眺望の美しさに心を打たれます。先ほどからの雲が流れ、浅間山の頂上が現れると、店内のあちこちから歓喜の声が上がりました。浅間山にかかる雲の流れを見ているだけで、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
昼は美しいゴルフ場の広がり。夜は夕焼けに染まる雄大な浅間山。「ダイニング ブルーム」では一日中、そして春夏秋冬、飽きることのない素晴らしい眺めを楽しむことができます。

ゆったりとリラックスできるソファー席

窓から望む浅間山

すべてのお客さまに満足いただけるよう、細やかな心づかい

居心地の良さは、スタッフの細やかな心づかいの賜物でもあります。ホールスタッフの久保田希恵に話を聞きました。 「お迎えするホールスタッフは、まず眺望が楽しめる窓側のお席にお客さまをご案内しますが、小さいお子さまがいらっしゃる場合や、ゆったりされたいお客さまはソファー席にご案内しています。ご注文を受ける際、例えばご年配のお客さまでしたら味付けをあまり濃くしないで、あるいは健康に気を使うお客さまでしたら塩分控えめに、などお客さまのご要望に少しでも添えるよう、会話をしています。また、苦手な食材があれば可能な限り他の食材で代用するようにしています。お料理の食材や調理方法については、調理スタッフとの情報交換や勉強会も欠かしません。お客さまにお食事をより楽しんでいただくためにも、お料理について詳細な説明ができるよう、常に心がけています」

「お客さまアンケートでレストランをほめていただくと、とてもうれしいです」と久保田

リニューアルし、幅広いお客さまにご利用いただけるレストランとなった、「ダイニング ブルーム」。洋食のほか和食も提供するなど、お客さまのニーズにあった料理で、ご家族一緒に気軽に食事を味わっていただけるレストランを目指しています。店内のインテリアは一新され、すっかり雰囲気も変わりました。お客さまからの反応はいかがでしょうか。
「リニューアルして、お子さま連れ、あるいは三世代でお越しになるお客さまがとても多くなりました。以前からお越しいただいているお客さまも『ゆったりして、すてきになった』と仰ってくださいます。「ダイニング ブルーム」はこのホテルの唯一のレストランですので、お客さまとスタッフが顔を合わせる機会が多く、より身近に感じていただけているようです。顔を覚えてくださり『また来たよ』と声をかけていただけるのは、大きな喜びです」

リニューアルしたダイニング ブルームの店内

初めての冬を迎える軽井沢浅間

たくさんのこだわりがある「ダイニング ブルーム」。久保田ホールスタッフからお客さまへのメッセージです。 「これまで軽井沢 浅間プリンスホテルは冬は休業しており、今年初めての冬を迎えますので、私たちスタッフも大変張り切っております。クリスマス、年末年始のお料理はもちろん、イベントごとの飾りつけや催しも計画しています。冬の浅間山の眺めも素晴らしいです。スタッフ一同心よりご来店をお待ちしております」 季節ごとにテーマの変わるお料理やランチブッフェ、ディナーブッフェも楽しみです。これからも「ダイニング ブルーム」にご期待ください。

【今後の予定】
《ランチ&デザートブッフェ》
・9月23日(祝・月) 秋の味覚浅間ブッフェ
・10月27日(日) 浅間ハロウィンブッフェ
《ディナーブッフェ》
・12月22日(日) クリスマスファミリーブッフェ
※料金・時間・メニュー等、詳しくは0267-48-0001までお問合せください。

浅間山を望みながらの朝食

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ


» プリンス バケーション クラブ TOPへ

プリンス バケーション クラブ マガジン「プリンス バケーション クラブ」の仕組み・楽しみ方がもっとわかるウェブマガジン

  • Vol.12 2019.10.10

    プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間周辺の楽しみ方(紅葉編)

    今回は編集部のおすすめ紅葉スポットとともに、食欲の秋・芸術の秋などこのシーズンならではの魅力をご紹介します。

    詳細を見る
  • Vol.11 2019.9.12

    さわやかな高原の空気の中、最高の一日のはじまりを 「ダイニング ブルーム」の朝食ブッフェをレポート

    今年4月にリニューアルオープンした「ダイニング ブルーム(Dining Bloom)」。今回は朝食ブッフェを体験しました。

    詳細を見る
  • Vol.10 2019.7.31

    特別な一日を演出する「プリンス バケーション クラブ 三養荘」の非日常を現地見学会で味わう

    改装を終え、7月17日に開業した「プリンス バケーション クラブ 三養荘」。今回は編集部員が現地に赴き、実際に施設を見学してきました。

    詳細を見る
  • Vol.09 2019.6.28

    現地見学会で感じた「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」の心地よさ

    いよいよ7月8日にグランドオープンを迎える、「プリンス バケーション クラブ」。実際の施設を見ながら担当者に疑問点などを聞くことができる現地見学会を体験してきました。

    詳細を見る
  • Vol.08 2019.5.23

    3,000坪の広大な日本庭園
    何度も通いたくなる宿、三養荘

    広大な敷地に四季折々の自然が広がる庭園にどのような魅力があるのでしょうか。三養荘の営業担当者と庭園管理担当者に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.07 2019.4.11

    2019年7月8日開業!
    軽井沢の最新情報をいち早くお届けします!

    軽井沢浅間で現在建築中の建物の進行状況や現地ホテルスタッフの準備など、4名の担当者から聞いた生の声と現地の様子をお届けします。

    詳細を見る
  • Vol.06 2019.3.22

    新しくも懐かしい、3世代レストラン
    「ダイニング ブルーム」のご紹介

    どのようなこだわりでどのような料理を提供していくのか。ダイニング ブルームの樋口憲治料理長に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.05 2019.2.8

    歴史と格式ある純和風旅館
    「プリンス バケーション クラブ 三養荘」

    くつろげる癒しの宿として連泊やリピートされるお客さまが多い理由や客室の紹介など、三養荘の笹尾雅洋支配人に詳しく聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.04 2019.1.17

    世田谷区在住・ヴィラ購入Aご夫妻の会員特典活用ダイアリー

    プリンス バケーション クラブ会員特典の「宿泊利用券」について、世田谷区在住のAご夫妻の利用シーンをご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.03 2018.11.29

    駅前ゲレンデでスノーリゾートを満喫

    今年45周年を迎える歴史あるスキー場で、とっておきのウィンターリゾートを過ごしてみませんか。

    詳細を見る
  • Vol.02 2018.11.9

    軽井沢と川奈で楽しむリゾートゴルフの魅力

    この秋のシーズンにおすすめの軽井沢と伊豆で楽しむリゾートゴルフの魅力とともにプリンス バケーション クラブについてご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.01 2018.10.5

    新たなリゾートスタイル
    「プリンス バケーション
    クラブ」

    「プリンス バケーション クラブ」の特徴やさまざまな特典についてご紹介します。

    詳細を見る
プリンスバケーションクラブに関するお問い合わせはこちら。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ