bg
お問い合わせはこちら

Vol.132020.1.30

軽井沢で快適にスノーリゾートライフを楽しむ

皆さま、こんにちは。プリンス バケーション クラブ マガジン編集部です。
冬といえばやはり、スノーアクティビティー。軽井沢プリンスホテルスキー場はプリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間、プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間から車で約11分、軽井沢駅からも近く、あっという間に白いゲレンデへ。
プリンス バケーション クラブ会員さまのスノーリゾートライフをさらに快適にグレードアップする、各種割引や特典をレポートします。

目次
1― 移動もゲレンデへの出入りもラクラク
2― 多彩なコースをお得に楽しむ
3― スクールでお子さまのスキーデビューを
4― スキーの後は「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」へ
5― 温泉でリラックス、そして至福のディナータイム

移動もゲレンデへの出入りもラクラク

今回のレポートは、軽井沢プリンスホテルスキー場で一日スキーを楽しんでから、プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間にチェックインするというスケジュールです。
スキー板などの荷物は事前にプリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間に送り、スキー当日、ゲレンデに近い軽井沢プリンスホテル イーストの「宿泊者専用クローク」に届けてもらいます。
重い荷物を持つことなく、身軽に移動できるのでとても快適です。

軽井沢駅から軽井沢プリンスホテル イーストの宿泊者専用クロークへは、ピックアップバスで約5分の移動です。ピックアップバスは、ホテル敷地内の指定ルート内ならどこでも乗り降り自由、無料で利用することができ、便利です。
軽井沢プリンスホテル イーストの宿泊者専用クロークの受付には、軽井沢 浅間プリンスホテル※1のスタッフが常駐して対応してくれます。スキー板など荷物の受け取りもとてもスムーズです。
リフト券の購入・発券もこちらで行います。プリンス バケーション クラブ会員さまは、最大5名さままで、リフト1日券(¥5,700)を¥1,000引きで購入できます。※2
クローク内の更衣室で着替え、いよいよゲレンデへ向かいます。

※1 プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間は、軽井沢 浅間プリンスホテルの敷地内にあります。
※2 プリンス バケーション クラブ会員特典として、9つのプリンススノーリゾートのリフト・ゴンドラ・ロープウェー共通シーズンチケット「プレミアムシーズンチケット」(¥100,000)を半額で購入できます(今シーズンは販売終了)。

軽井沢プリンスホテル イースト正面に停まるピックアップバス。ホテル正面に向かって左手に軽井沢プリンスホテル イースト宿泊者専用クロークがあります。

軽井沢プリンスホテル イーストの宿泊者専用クローク受付で、スタッフからスキー板などの荷物を受け取ります。

ICカードのリフト券はリフト乗車時にタッチするだけなのでストレスフリーです。

ゆったり着替えられる広い更衣室には鏡も備え付けられています。

多彩なコースをお得に楽しむ

軽井沢プリンスホテル イーストの宿泊者専用クロークから歩いてすぐの場所にある、「イースト高速リフト」に乗り込み、山頂を目指します。
軽井沢プリンスホテルスキー場は、8台の人工造雪機と195台の降雪機があり、安定した量の雪が整備されています。晴天率の高さも魅力で、この日も山頂から、雪をかぶった雄大な浅間山を間近に眺めることができました。
コースは全部で10あり、レベル別の多彩なコースは年齢を問わず人気があります。
三世代で訪れるなら、「スノーマンパーク」がおすすめです。ソリ、ふあふあ、チュービングなど、楽しいアイテムがあり、小さなお子さまも安心して遊ぶことができます。

「プリンスゲレンデ」 距離 400m / 最大斜度 13° / 平均斜度 10°
浅間山を望む、広々としたメインゲレンデで、ナイターも楽しめます。
写真中央奥の「イースト高速リフト」の乗り場は、軽井沢プリンスホテル イーストの宿泊者専用クロークからすぐの位置にあります。

山頂から「トップクルーズ」を経由して「ファミリーコース」へ向かいます。
「ファミリーコース」はコースの斜度と幅が一定しているので滑りやすい人気のコースです。

「スノーマンパーク」 1日入園券(大人・子ども共に) ¥1,400(3才以上有料) そりレンタル1台¥500

スキーやスノーボードをしない方でも1,155mの山頂からの夜景を楽しめる「カルスキナイトツアー」も行われています。(イメージ)


スクールでお子さまのスキーデビューを

お子さまがスキーデビューするなら、「パンダルマンキッズスクール」はいかがでしょう。
3才から参加でき、遊びながらいつのまにかスキーを覚えるというレッスンです。
見学すると、体操したり、しゃがんだり、ベルを鳴らしたり、ボールをたたいたりと、とても楽しそうでした。初めてのお子さまでも安心ですね。
幼児体育のスペシャリストであるインストラクターが、優しく、丁寧に一人ひとりを指導しています。 軽井沢プリンスホテルスキー場には、ほかにもさまざまなスキー、スノーボードのスクールがありますので、ホームページでチェックしてみてください。

軽井沢プリンスホテルスキー場のスクール情報はこちらをご参照ください。

子どもたちに人気のパンダルマン。講習の最初に、一緒に体操をします。

人工ゲレンデを滑り降りたら、ボールにタッチ!
「パンダルマンキッズスクール」 一般 プログラム(2時間)¥8,500~
講習時間など詳細はスキースクールにお問合せください。

スキーの後は「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」へ

たっぷりスノーアクティビティーを楽しんだら、軽井沢プリンスホテル イーストの宿泊者専用クロークへ戻り、スキー板などの荷物を受付のスタッフに預けます。プリンス バケーション クラブ会員さまの荷物は、プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間に届けてもらえるので※、この後も身軽に行動できます。
ホテルに向かうバスは5:00P.M.発ですので、それまで「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」でお土産の下見をすることにしました。「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」は、軽井沢プリンスホテル イーストから歩いてすぐです。
夕暮れの軽井沢駅南口からプリンスグランドリゾートバスに乗って、プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間へ向かいます。

※3:00P.M.までに預けた場合。

「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」は 国内外のブランドを始め、スポーツ用品店やカフェ、レストランなど約240店舗が揃っています。


温泉でリラックス、そして至福のディナータイム

軽井沢 浅間プリンスホテルのフロントに着くと、「スキーはいかがでしたか。お荷物はこちらに届いております」とスタッフの出迎えを受け、チェックインします。
ホテルから少し高台にあるプリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間までは、電気カートで送迎してもらいます。この日は雪がしんしんと降り、辺りはスノーリゾートのムードが満載です。

フロントでチェックイン。プリンス バケーション クラブ会員さまのスキー板などの荷物は、次に使用するまで、長期保管も可能です。

ロビーでは、温かい暖炉の炎が瞬きます。

雪の降る中、プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間に到着しました。

プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間で一息ついたら、温泉棟「Breeze in Plateau」へ向かいます。
なめらかで、優しく包み込むような温泉が、スキーで冷えた体を芯から温め、疲れを癒やしてくれます。
雪の浅間山を見ることはかないませんでしたが、大浴場の窓から眺める、雪降りしきる夜景はとても幻想的でした。

温泉の後は、「ダイニング ブルーム」でのディナータイムです。
信州の食材を豊富に使ったディナーコースをいただきます。
ゆっくり時間をかけて楽しむディナーは、楽しい思い出のひとつになることでしょう。

プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間から軽井沢 浅間プリンスホテル棟へは、モノレールで便利に移動できます。

大浴場からの眺めにも癒されます。

プリンス バケーション クラブ会員さまならではの軽井沢でのスノーリゾートライフ。いかがでしたでしょうか。
ご相談や現地見学は、「プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン」までお気軽にお問合せください。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ


» プリンス バケーション クラブ TOPへ

プリンス バケーション クラブ マガジン「プリンス バケーション クラブ」の仕組み・楽しみ方がもっとわかるウェブマガジン

  • Vol.14 2020.2.25

    プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間で特典満載の一日を体験しました

    今回は、会員さま特典を利用した、プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間の一日を詳しくご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.13 2020.1.30

    軽井沢で快適にスノーリゾートライフを楽しむ

    プリンス バケーション クラブ会員さまのスノーリゾートライフをさらに快適にグレードアップする、各種割引や特典をレポートします。

    詳細を見る
  • 【号外】 2019.10.24

    10月からプリンス バケーション クラブ 宿泊時の朝食が無料に!

    今回はうれしい特典のお知らせです。2019年10月1日から、プリンス バケーション クラブ宿泊時の朝食が無料になりました!

    詳細を見る
  • Vol.12 2019.10.10

    プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間周辺の楽しみ方(紅葉編)

    今回は編集部のおすすめ紅葉スポットとともに、食欲の秋・芸術の秋などこのシーズンならではの魅力をご紹介します。

    詳細を見る
  • Vol.11 2019.9.12

    さわやかな高原の空気の中、最高の一日のはじまりを 「ダイニング ブルーム」の朝食ブッフェをレポート

    今年4月にリニューアルオープンした「ダイニング ブルーム(Dining Bloom)」。今回は朝食ブッフェを体験しました。

    詳細を見る
  • Vol.10 2019.7.31

    特別な一日を演出する「プリンス バケーション クラブ 三養荘」の非日常を現地見学会で味わう

    改装を終え、7月17日に開業した「プリンス バケーション クラブ 三養荘」。今回は編集部員が現地に赴き、実際に施設を見学してきました。

    詳細を見る
  • Vol.09 2019.6.28

    現地見学会で感じた「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」の心地よさ

    いよいよ7月8日にグランドオープンを迎える、「プリンス バケーション クラブ」。実際の施設を見ながら担当者に疑問点などを聞くことができる現地見学会を体験してきました。

    詳細を見る
  • Vol.08 2019.5.23

    3,000坪の広大な日本庭園
    何度も通いたくなる宿、三養荘

    広大な敷地に四季折々の自然が広がる庭園にどのような魅力があるのでしょうか。三養荘の営業担当者と庭園管理担当者に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.07 2019.4.11

    2019年7月8日開業!
    軽井沢の最新情報をいち早くお届けします!

    軽井沢浅間で現在建築中の建物の進行状況や現地ホテルスタッフの準備など、4名の担当者から聞いた生の声と現地の様子をお届けします。

    詳細を見る
  • Vol.06 2019.3.22

    新しくも懐かしい、3世代レストラン
    「ダイニング ブルーム」のご紹介

    どのようなこだわりでどのような料理を提供していくのか。ダイニング ブルームの樋口憲治料理長に聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.05 2019.2.8

    歴史と格式ある純和風旅館
    「プリンス バケーション クラブ 三養荘」

    くつろげる癒しの宿として連泊やリピートされるお客さまが多い理由や客室の紹介など、三養荘の笹尾雅洋支配人に詳しく聞きました。

    詳細を見る
  • Vol.04 2019.1.17

    世田谷区在住・ヴィラ購入Aご夫妻の会員特典活用ダイアリー

    プリンス バケーション クラブ会員特典の「宿泊利用券」について、世田谷区在住のAご夫妻の利用シーンをご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.03 2018.11.29

    駅前ゲレンデでスノーリゾートを満喫

    今年45周年を迎える歴史あるスキー場で、とっておきのウィンターリゾートを過ごしてみませんか。

    詳細を見る
  • Vol.02 2018.11.9

    軽井沢と川奈で楽しむリゾートゴルフの魅力

    この秋のシーズンにおすすめの軽井沢と伊豆で楽しむリゾートゴルフの魅力とともにプリンス バケーション クラブについてご紹介いたします。

    詳細を見る
  • Vol.01 2018.10.5

    新たなリゾートスタイル
    「プリンス バケーション
    クラブ」

    「プリンス バケーション クラブ」の特徴やさまざまな特典についてご紹介します。

    詳細を見る
プリンスバケーションクラブに関するお問い合わせはこちら。

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ