bg
お問い合わせはこちら

All Images

美しい青空と緑豊かな大地が、人を優しく迎える。

青空と緑を背景としながら、深いくつろぎに満ちた15 邸のヴィラ。
ここで誰にも気兼ねせず、自分らしく軽井沢を謳歌する。
それが「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」のリゾートスタイルです。
アウトドアスポーツで汗を流したり、温泉でのんびり体を休めたり。
ヴィラに帰れば、静かで心地よい時間が待っています。
上質でありながらもぬくもりを感じる空間で、我が家のような安心感に包まれて
緩急自在に、自由にリゾートライフを楽しみ尽くす。
軽井沢を愛する方にとって理想の舞台となる、美しい15 邸です。 

※掲載の現地周辺航空写真は、現地周辺の空撮写真に、外観完成予想CGを合成・加工したもので、実際とは異なる場合 があります。また、外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。※敷地内 に表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して描いております。施工上の理由および改良の ため、変更となる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。

施設詳細

都会では得がたい開放感。
その歓びを心から感じる場所へ。

15 邸のヴィラは、清雅な森の風景に溶け込むように佇んでいます。
爽やかな光がふりそそぐウッドデッキ。目の前に広がるのは、慌ただしい都会にはない、別天地のような景色です。
避暑地・軽井沢の父、宣教師A.C.ショーとともに毎夏軽井沢を訪れていた三男・ロナルドもこう述べています。
「胸いっぱいに吸った軽井沢の空気の甘さ、雄大な景色、小鳥のさえずり、百花咲きみだれ、こども心に軽井沢は天国だと思った」と。※1

※掲載の[外観/室内デッキ]完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。※敷地内に表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して描いております。施工上の理由および改良
のため、変更となる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。※1 出典・引用元:「軽井沢のほん」(著者/星野和彦/信濃毎日新聞社刊)より一部引用しております。

まるでもうひとつの自宅のように、
自分らしく過ごせる空間。

ヴィラで過ごす時間は、あなたと、あなたの大切な人だけのもの。
ゆっくり起き出して、気の向くまま周囲を散策したり。
空にそびえる、雄大な浅間山を望んだり。
清涼な風を感じながら、バルコニーで読書にいそしむもよし。暖炉に火を灯し、ゆれ動く炎を飽くことなく眺めるもよし。
何ものにも急かされることなく、ただただぼんやりと過ごすことさえ、とびきりの贅沢と思える時間が、ここには流れています。

※掲載の[吹き抜けリビング/ベッドルーム]完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。※敷地内に表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して描いております。施工上の理由および改良のため、変更となる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。

散策の帰り道、温泉棟で憩う。
自由に、気ままに、ゆったりと。

温泉は、リゾートの歓びを大いに深めてくれるもの。
ヴィラのすぐそばには、浅間山を望む温泉施設が新設されます。
新緑の春、濃い緑の夏、紅葉の秋、すべてが白く染まる冬。四季の移ろいを肌で感じながら、たっぷりの湯の幸をお楽しみください。

※掲載の[温泉施設/温泉棟ラウンジ]完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。※敷地内に表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して描いております。施工上の理由および改良のため、変更となる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません

  • Image

    トリートメントサロン

    落ち着いた空間の中で、季節ごとに変化する心身と肌の状態に適したトリートメントをご体験いただけます。

  • 温泉棟ラウンジ 完成予想CG

    温泉棟ラウンジ

    施設内には、お風呂上がりにゆったりとくつろげるラウンジをご用意。
    浅間山を眺めながらの語らいや、思いがけない出会いの場としても。

安息を誘うホスピタリティ。
伝統が育んだ、上質な心地よさ。

「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」は、
隣接する「軽井沢 浅間プリンスホテル(約10m・徒歩1分)」がご提供するさまざまなサービスと上質なホスピタリティをご享受いただけます。
外装をガラス張りにしたレストランでは、朝・昼は雄大な浅間山を、夜は美しい星空を眺めながら、趣向を凝らした料理をお楽しみいただけます。

※掲載の[レストラン/ラウンジ]の写真は、今後改装予定のため、実際とは異なる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。※掲載の距離表示は現地からの地図上の概算距離です。※徒歩分数は80mを1分として、端数は切り上げております。

  • Image

    ディナー

    高さ9mの窓の向こうに、静かに夜のとばりが降りる頃。熟練のシェフが腕をふるう、洗練された旬の美味をご堪能ください。

  • Image

    ラウンジ

    静かで落ち着いたムードのラウンジ。
    カクテルやウイスキーを飲みながら、ロマンティックなひとときをどうぞ。

現地周辺敷地完成予想イラスト

くつろいだ時間と
華やいだシーンを演出する、
ぬくもりにあふれるゲストルーム。

玄関を開けた瞬間、思わず「ただいま」と言ってしまいたくなるような。
我が家のようにくつろいだ空間には、和室やペレット暖炉*もしつらえています。
また15邸のうち2 邸がドッグヴィラとなっていますので、愛犬との時間もゆっくりお楽しみいただけます。

※掲載の[現地周辺敷地配置/ヴィラ]完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。※敷地内に表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して描いております。施工上の理由および改良のため、変更となる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。*ペレット暖炉とは木を粉々に砕いたものを乾燥させ、圧縮して形成した木質ペレットを燃料とする暖炉です。

一年を通じてリゾートの醍醐味を満喫できる軽井沢。

高原リゾート・軽井沢は、明治初期の風情が今も残る、日本を代表する避暑地。
歴史と伝統に彩られた上質な文化を感じながら、清らかな空気に癒やされる休日があなたを待っています。
自然を満喫できるさまざまなアクティビティーも、どうぞ存分にお楽しみください。

  • 軽井沢浅間ゴルフコース(約10m・徒歩1分)

  • 軽井沢プリンスホテルスキー場(約7,170m・車11分)

  • 軽井沢・プリンスショッピングプラザ(約6,220m・車10分)

  • ジップライン アドベンチャー
    (約7,170m・車11分)

  • 立ち寄りの湯 軽井沢 千ヶ滝温泉
    (約11,640m・車18分)

  • 重要文化財・旧三笠ホテル
    (約10,050m・車16分)

  • 軽井沢ショー記念礼拝堂(約8,920m・車14分)

※掲載の距離表示は現地からの地図上の概算距離です。※徒歩分数は80mを1分として、車分数は40kmを1時間として算出し、端数は切り上げております。※車による所要時間は、シーズンや時間帯・道路状況により異なります。

多彩な楽しみ方がある軽井沢は、アクセスも快適。
いつでも気軽に訪れることができ、その歓びが尽きることはありません。

首都圏からのアクセスも容易な軽井沢。電車でも車でも、
スムーズに「もうひとつの我が家」へ帰り着くことができます。
周囲には歴史あるゴルフコースが多く点在し、プロのトーナメント戦も開催されています。

Google Maps で開く

※北関東自動車道~高崎JCT(関越自動車道)経由で茨城県、栃木県方面からのアクセスが便利です。
※圏央道~鶴ヶ島JCT(関越自動車道)経由で神奈川県、静岡県方面からのアクセスが便利です。
※掲載の交通情報は2018年3月時点のものです。※掲載の現地周辺案内図、駅周辺案内図は2018年2月現在の情報を元に描き起こしたもので、今後変更となる場合があります。※掲載の距離表示は現地からの地図上の概算距離です。※車分数は40kmを1時間として算出し、端数は切り上げております。※車による所要時間は、シーズンや時間帯・道路状況により異なります。

募集概要

2018年4月23日より公開した「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」のWebサイトにおきまして、記述内容に誤りがございましたので、お詫び申し上げるとともに、次の通り訂正させていただきます。
総募集口数/誤:180口→正:168口

物件全体概要

名称 プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間
売主・事業主 株式会社プリンスホテル
〒170-8428 東京都豊島区東池袋三丁目1番5号
03-3988-3353
国土交通大臣(3)第7234号、(一社)不動産協会会員、(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
所在・地番 長野県北佐久郡軽井沢町大字発地字馬越1399番1のうち
交通 JR北陸新幹線、しなの鉄道線「軽井沢」駅(南口)より車で10分(約6,460m)
地積 賃借権対象面積29,000㎡※分筆登記後の予定面積(建築確認対象面積100,450.00㎡)
敷地の権利形態 賃借権準共有(事業用定期借地権/開業日より35年間)
総客室数 15棟(室)
客室面積 81.81㎡(13棟)、82.65㎡(2棟)
客室棟15棟の権利形態 共有
※付属する設備、家具、備品は含まれません。
構造・規模 木造平家建(15棟)
建築面積 1,587.00㎡
延床面積 1,266.45㎡
建築確認番号 29佐建第173-354号(平成30年3月30日)
建物竣工 2019年6月下旬(予定)
施設の利用開始時期 2019年7月上旬(予定)
会員権の種類 共有制
総募集口数 168口(別途、株式会社プリンスホテル所有分12口)
※口数に達し次第締切らせていただきます。
1棟あたりの口数 12口
年会費 162,000円(税込)
営繕積立金 3,600円/年
土地賃借料 4,800円/年
会員資格の制限 株式会社プリンスホテルの定める入会資格審査がございます。
会員権の譲渡又は退会の可否及びその条件 譲渡禁止期間:開業日より3年間。譲渡・相続については株式会社プリンスホテルの書面による承諾により可能です。別途名義書換料129,600円(税込)が必要となります。
施設の利用料金(税込) 23,760円(1室1泊あたり)※入湯税別
施設の予約方法 通常期間:ご利用日の3ヶ月前から電話・Webによる先着順受付
特定期間(年末年始、GW、夏季):システムによる抽選
1口あたりの年間利用可能日数 1口あたり年間30枚の利用券を発行。うち12枚はプリンス バケーション クラブの他の施設との相互利用が可能です(1枚1室1泊)。
付帯施設 ラウンジ、露天風呂付温泉大浴場(加水、加温、循環ろ過装置の使用)、レストラン、ショップ、トリートメントサロン
相互利用施設等 年間12枚発行される相互利用券を使用することで、プリンス バケーション クラブの各施設をご利用できます。また、株式会社プリンスホテルが運営する全国の宿泊施設(一部除く)をPVC優待利用施設としてご利用できます。利用条件、利用料金、予約方法は各施設ごとに異なります。

※株式会社プリンスホテルは一般営業ができ、会員以外のお客さまがクラブ施設を利用する場合があります。

第二期販売募集概要

第二期販売募集口数 40口
※お申込みが口数に達し次第締切らせていただきます。
※当該物件は、第二期販売に先がけて優先販売・第一期販売をいたしておりますので、あらかじめご了承ください。
会員権の価格 13,226,000円(税込)
(内訳:会員権利金5,184,000円、土地権利金168,000円、建物代金7,074,000円、営繕充当金300,000円、会員資格保証金500,000円※会員資格保証金は退会時に無利息にて返還いたします)
取引条件の有効期限 2018年12月24日

情報登録日:2018年9月10日
次回更新予定日:2018年9月27日



  • 吹き抜けリビング完成予想CG

    PRINCE VACATION CLUB
    Villa Karuizawa Asama
    プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間

  • ファミリールーム完成予想CG

    PRINCE VACATION CLUB
    Karuizawa Asama
    プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間

  • 9月上旬販売開始予定

    PRINCE VACATION CLUB
    Sanyo-so
    プリンス バケーション クラブ 三養荘

まずはお気軽にお問い合わせください

< プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン >

  • 0120-20-1551
  • お問合せ